チャット用語を理解してエロチャットマスター

チャット用語を理解する

エロチャット業界には、さまざまなチャット用語が存在しています。
たくさんあるチャット用語を理解して、女性との会話をスムーズにこなしていきましょう!

2ショットとパーティチャットの違い

エロチャットでは2ショットチャットとパーティチャットが主流です。
それぞれポイントの消費量にも違いがあり、チャットの仕方にも違いがでてきます。
さっそくチェックしていきましょう。

☆2ショットチャット
ポイントの消費量は多いですが、女性を独り占めにできるチャット方法です。特に女性と2人きりでチャットをして独占状態を楽しみたい方は、2ショットチャットが断然オススメ。
女性の中にはあなたのためを思って、特別に新しいオナニー方法をパフォーマンスしてくれるケースもあります。

☆パーティチャット
パーティチャットは、ポイント消費量が少なく複数人の男性会員で女性とチャットするチャット方法です。
「自分は黙って女性を見ておきたい」「他の人とチャットしているのを見たい」という人にピッタリ。

☆覗き
2つのチャット方法とは別で、覗きという手法があります。基本的にパーティチャット中の女性を見るだけですが、サイトによっては「囁き」機能でパーティ中でも女性と文章でやりとりできることも。
他の男性に文章を見られたくないという人は、覗きが最適です。

チャット用語

ここではチャット方法の他に、ユーザー同士で使われている単語をチェックしてみましょう。

☆パフォ、パフォーマー、チャットレディ
エロチャットサイトに出演している女性のこと。

☆ハンドルネーム、ハンドル、HN
チャット上で使われている名前、チャットネームと同じ意味。

☆バン、BAN
チャット中にどうしても我慢できない人に対して、強制的に退出させ入室拒否する機能。

☆タイムアウト
ネット上の処理やデータ転送に時間がかかりすぎた時、チャットが途中で切れてしまい終了すること。

☆ログイン、イン
サイトにログインする、チャットする。

☆ロム、ロム専
昔からあるネット用語で、パーティチャット中に発言せず会話を眺めている人のこと。

☆待ち合わせ
特定の女性とお互いにチャットできる時間帯を合わせてチャットする。2ショットチャットでは、大半が待ち合わせ待機中。

☆双方向
女性側だけでなく、男性側もWEBカメラを使ってテレビ電話のようにやりとりできるサービス。サイトによっては追加料金がかかる。